自分に挑戦!税理士への道

税理士になって自分を輝かせるために

自分に挑戦!税理士への道

独立か所属か

今の時代で高収入を目指すなら、何かしら資格を持っていることで有利になる場合があります。
自分でアイデアを出して起業することも上手くいけば社長となり一般のサラリーマンより収入は多くなります。
そこから、自分が立ち上げた企業を誰かに任せてオーナーとなることで、自分の時間を自由にしながら収入を得るようになると、更に新しい起業をすることが出来たりと収入を増やすことも可能になります。
しかし、一般企業の社長年収と比べても高収入を得る可能性があるのが税理士や弁護士の仕事なのです。

税理士で開業している人の年収は、平均で2000万から3000万という統計もあります。顧客が多い人で年収1億円を超える税理士もいるようです。
そして、税理士事務所に所属して働いている税理士でも年収の平均は700万円になります。
開業していなくても、一般のサラリーマンより年収は多くなります。税理士はどんな企業でも必要とされているのでニーズの高い仕事です。
また、法人から個人で独立開業しようとしている人、一般の人でも相続税など税金関係の問題があればいつでも税理士が必要になります。
そうして仕事口が多いことから、開業もしやすい仕事なのです。

税理士の資格があれば、転職をする時にも自分の希望の会社に勤めやすく、年齢を気にせず転職出来る事が魅力になります。

what's new

2013/03/08
出会いは宝を更新。
2013/03/08
強みを持つを更新。
2013/03/08
見つけてもらうを更新。
2013/03/08
報酬を更新。
2013/03/08
トップページを更新。